大人ニキビに効く化粧水|肌質別ケア

夜は必ずお風呂に入り、リラックス。

 

疲れて帰ってくるとついついめんどくさくてお風呂にも入らず寝てしまう。
お風呂やシャワーに入らないと、結局その後のお肌ケアまで忘れてしますので、
必ず夜はお風呂、またはシャワーを必ず浴び、その日の汚れとメイクもしっかり落としましょう。
汚れを落とすことで、身体だけでなく気持ちもすっきりリラックス。
夜もぐっすり眠れます。ストレスによるニキビ予防にもなります。

 

保湿はしっかり、乾燥肌を防ぎましょう。

 

オイリー肌がニキビの原因だと思いがちですが、乾燥肌もニキビができやすいです。
洗顔後は化粧水や乳液、美容液をたっぷり。
夜はその上からニベアの青缶で蓋をすると朝まで保湿がにげません。
ニベアの青缶はクリームがとても硬いのでまずは手の平であたためてから、顔にパックするような感じで塗ります。
朝は化粧水、美容液などのあとに化粧下地などで日焼け止め対策も忘れないようにしましょう。
日焼けも乾燥の原因です。

 

それでも出来てしまったニキビには、、

 

ケアしていても、ストレスなどいろんな原因で出来ったニキビ。
気になって触ってしまったり、潰してしまったりしがちですが、なるべく触らず、皮膚科などでお薬をもらってケアしましょう。
また、水分をたくさんとって新陳代謝をよくするのも早く治すために効果的です。
冷たい水を飲むよりも、白湯にすることでさらに新陳代謝アップになります。
また白湯は身体をぽかぽかあたためてくれる効果もあります。
体内の汚れも排除して綺麗にすることで、ニキビを早く治すことと、
このあとニキビを作らないための予防になります。

 

大人になってからできるニキビは、思春期に出来るニキビよりもたちが悪く、
なかなか治らなかったり、下手に触ってしまうとシミの原因などになってしまいます。
日課のように保湿や、水分補給、またストレスを溜めないようリラックスするなど、
少しの心がけでニキビ無しの綺麗なお肌を目指しましょう。

更新履歴